2008年09月08日

肥料の種類

植物を育てる上で、必須アイテムなのは肥料です。
肥料はすべて同じではないので、使い方をきちんと知ることが大切です。

肥料を使用する手順としては、次のようになります。

1. 元肥をする
2. 追肥をする

非常に簡単なのですが、とても重要なのです。

元肥は、植物がしかり根付くように根の成長を助けるものです。そして、追肥は、植物の成長に従って、不足している養分を補うものです。このように、同じ肥料でも役割が違うのです。

それぞれに使用する肥料としては、元肥では、穏やかに効いて、効果の長いものが好ましいでしょう。それに適したものは、化学肥料や有機質肥料です。
追肥では、速効性のある肥料を使います。液体タイプの肥料を使うといいでしょう。

すべての植物に同じように肥料を与えるのではなく、植物の性質に合わせて肥料を与えるのが理想です。肥料を与えすぎると、肥料やけを起こし、最悪の場合は根が腐ってしまうことがあります。肥料がたくさん必要な植物なのか、少なくても大丈夫なのか、育てる植物について勉強しておくことをお勧めします。
posted by home-kadan at 15:59| 肥料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。